So-net無料ブログ作成
検索選択
蒸気機関車 ブログトップ

羽越本線を走るC57型とD51型! [蒸気機関車]

羽越本線での蒸気機関車
定期運用が終了したのは37年前。
当時はまだ国鉄の時代!
(日本国有鉄道:のちに民営分割化され現在はJR)
c57-002.jpg
羽越本線を往来していた蒸気機関車は
C57型とD51型・・・
Cが旅客用でDが貨物用とされていましたが
実際はD型も客車を引いていたので
必ずしも専用ということではないようです。

C57型蒸気機関車は
一般的に「貴婦人」の愛称で呼ばれています。
1937年(昭和12年)から
1947年(昭和22年)の間に
製造されていましたが
製造時期により改良による違いも有るようです。
今も走れるのは驚きですが
製造されて30年前後は現役で走っていたんですね。
c57-003.jpg
D51型蒸気機関車は
「デゴイチ(デコイチ)」の愛称が有名で
太平洋戦争中に大量生産されたこともあり
1,115両も製造された
日本で一番製造された蒸気機関車だそうです。
製造されたのは1936年(昭和11年)から
1945年(昭和20年)ですから
戦後は製造されていないんですね。
改良を重ねられていったとしても
その後30年ほどは
現役で走っていたのですから凄いですね。



D51型は本来は貨物の牽引や
山間部での客車牽引が中心の地味な存在だったようです。
平坦な羽越本線では
客車列車の牽引で活躍していたことは珍しいようですね。

人気ブログランキングへ

関連サイト
羽越線わが町でみる電車たち!


2009-10-12 13:08 
共通テーマ:旅行

蒸気機関車 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。