So-net無料ブログ作成
転車台 ブログトップ

年に一度まわる酒田の転車台 [転車台]

羽越本線の酒田駅の構内の片隅には
今も人力による転車台が現存しています。
c57-b045.jpg
転車台って何?
という方に説明させていただくと
機関車などを方向転換させるための
ターンテーブルのことです。
自動車の立体駐車場の入り口に
方向転換用の金属製の円盤を
見かけたことはないでしょうか。
転車台の上にはもちろん線路があります。
c57-b046.jpg
汽車は線路という軌道上を走るため
自動車のように自由に方向転換ができないですよね。
Uターンをさせるための軌道を作るとしたら
かなり長い距離の線路を設置することになり
時間もかかり広いスペースも必要になってしまいます。
そこで最低限のスペースと時間で
方向転換させるためのものが転車台です。
c57-b047.jpg
ただ転車台が必要だったのは
運転台が進行方向の向きで
1つしか無い蒸気機関車の時代です。
機関車がディーゼルや電気の時代になると
運転台が前後の両方向の向きに使えるものや
列車の前後に運転台があり運転士が
進行方向の運転台に乗務することで
方向転換が不要の時代になり
全国の駅から転車台が姿を消していきました。
c57-b048.jpg
数少ない転車台が残っている
駅になった酒田駅でも
活躍するのは年に一度程度。
イベント列車として
蒸気機関車が運行される時だけです。
終点の酒田駅に蒸気機関車がやってくると
転車台に載せられ方向転換をして帰っていきます。
c57-b049.jpg
酒田駅の転車台は人力式のため
約10人のスタッフが
転車台を押して回して方向転換します。
重量70トンの巨大な蒸気機関車が
人力によって回転していく様子は、なんとも壮観です。
c57-b050.jpg
みなさんも酒田駅に蒸気機関車がやって来た時
転車台で方向転換する姿を見に行かれてみてはいかがですか・・・

人気ブログランキングへ

関連サイト
羽越線わが町でみる電車たち!
しゃべちょこぎ!SLうまさぎっしり庄内号


2011-10-28 08:54 
共通テーマ:旅行

SL転車台 うまさぎっしり庄内号2010 酒田駅機関区 [転車台]

酒田駅構内には
全国的にも数少なくなっている
転車台があります。
c57-b031.jpg
ターンテーブルともよばれ
車両の方向を変えるための機械です。
転車台は電動機や蒸気圧などによる
動力で回転させるものと
酒田駅にあるような
取っ手を人間が手で押して
回転させるものとがあります。
c57-b028.jpg
蒸気機関車などのように
運転台が進行方向に向いた
1箇所だけしかない場合
折り返し運転の時などは
進行方向に車両を
方向転換させなければいけません。
c57-b027.jpg
自動車と違い
レール上を動く機関車では
簡単にUターンや方向転換は出来ません。
このため転車台が無い場所で
折り返し運転を行う場合は
バックで戻っていくなんて
光景も見受けられます。
c57-b032.jpg
そこで活躍してきたのが転車台で
機関車を転車台の上に乗せ
目的の方向の線路に
方向転換させることにより
駅構内で簡単に
方向転換が可能になります。



今は車両の前後に
運転台があるのが一般的になり
転車台を使って方向転換させる必要が無く
転車台がかなり珍しい物になってしまいました。

人気ブログランキングへ

関連サイト
羽越線わが町でみる電車たち!
SLうまさぎっしり庄内号


2010-11-04 15:39 
共通テーマ:旅行

今も現役!手押しのSL転車台 [転車台]

軽やかな汽笛で蒸気機関車
現役で走っていた時代に
c57-101.jpg
大活躍した転車台は
みなさん知っていますか?
そんなSLの転車台は
前進運転の一方向のみしか
運転席がない機関車や
後退運転ではその車両の性能が
c57-103.jpg
発揮できない機関車を載せ
進行方向にSLの車両などを
方向転回させるために使用されました。
蒸気機関車を乗せ
方向転回する転車台には
動力を利用し回転させる方法と
c57-104.jpg
人力で回転させる方法の2通りがあります。
幼い頃に見た酒田駅構内の転車台は
大きな蒸気機関車を
台の上に載せカラカラと音をたてながら
動力で幾本もの放射線状にのびたレールにあわせ
機関車を回転させ扇形の車庫に
c57-106.jpg
後ろ向きでいれている光景が今でも思い浮かびます。
転車台の構造は地面を円形に掘り
回転する台のレール高と
放射線状にのびたレールの高さをそろえ
中心には回転中心となる中央支承があります。
現在わたしたちが見る酒田の転車台は
c57-107.jpg
SL機関車を転車台にのせ
十数人のひとたちで回転させる光景です。
でも転車台の端にBOXが付いていますので
動力で回転する?のかもしれませんね・・・
そんな古き良き時代の面影を
今でも酒田機関区内で


転車台と水や石炭を補給する設備に
D51の車輪で見ることができます。

人気ブログランキングへ

関連サイト
羽越線わが町でみる電車たち!


2010-04-26 00:40 

転車台 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。